サプリメント情報

サプリメント健康補助食品

サプリメントは口コミで伝わり易いのか色々な物が出回ってますね。
飲む前に発売元の企業の事は多少なりは調べましょう。
有名すぎるサプリメントとして青汁がありますが色んなメーカーから出てますね。
それに今、気になってるのがナイシトールって医薬品になってるサプリメント?



アミノ酸

アミノ酸は全部で約20種類あります。そのうち9種類は人間の体内で合成できず
食品から摂取しなければならないので、「必須アミノ酸」と呼ばれ、乳幼児や子供の
場合は合成できないものが更に一種類多くあり、たんぱく質はいわばアミノ酸という
ユニットが集まって組み立てられたもので、個々のたんぱく質はすべて異なった
アミノ酸の構成から成り立っています。
慢性的なアミノ酸不足は筋肉の発育不足・脂肪代謝の低下を招き
血中コレステロールの増加・肥満・疲労の原因になります。
アミノ酸配合のサプリメントはこちら

L-カルニチン

L-カルニチンはアミノ酸の一種リジンが体内で変化した物質です。
日々の生活や食事内容によって不足しがちになるのがL-カルニチンの特性です。
最近ダイエット時の栄養補給に効果的な成分としてL-カルニチンが注目されています。
L-カルニチンは人の肝臓や腎臓でつくられ、脂肪燃焼によるダイエット効果と
持久力アップが代表的な働きとして挙げられます。
脂肪の燃焼は筋肉細胞内のミトコンドリアで起こりますが
脂肪酸はL-カルニチンの助けを得なければミトコンドリアには到達できません。
L-カルニチンを摂取する事により、その量が2倍になれば脂肪酸の燃焼は2倍となり
脂肪消費量(発熱量)が増え最も理想的にダイエットをすることが出来ます。
カルニチン配合のサプリメントはこちら

クエン酸

レモンやライムなどの柑橘類やお酢などに多く含まれる爽快な酸味をもつ酸です。
クエン酸サイクルの入り口にあるため、クエン酸サイクルのカギをにぎります。
クエン酸は酢酸と比べると酸味が少なく、飲みやすいものです。
人間の体にはクエン酸などを中心とする物質代謝の機能があります。
たんぱく質、炭水化物、脂質が燃えてカロリーになります。
これがクエン酸サイクルでクエン酸が働き、サイクルが活発なほどコレステロールや体脂肪
乳酸が分解され体内のエネルギーを効率よく燃焼させるようになり、肥満を防止し
疲れにくく健康的なスリムな体になるよう作用します。
※クエン酸はダイエットの敵と言う説もあります。あなたの判断に委ねます。
クエン酸配合のサプリメントはこちら

カリウム

カリウムとはナトリウムと共にエネルギーの代謝、神経や筋肉の機能を正常に保ち
細胞内外のミネラルバランスを保つ働きをします。カリウムを摂取する事によって
余分な水分や塩分の排出(ナトカリバランス)を助けます。
バナナやキノコ、こんぶなどの食品に多く含まれています。また酢にも多く含まれているので
バナナ酢を作って飲むと良いです。
カリウム配合のサプリメントはこちら

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10(CoQQ10)とは、アメリカでは下半身の血流を良くして下半身ダイエットが
できるとして人気爆発中ですがエネルギーの産生に関わって冷え性改善やお肌スベスベなどに
効果が期待されています。人間が体内に持っている補酵素で細胞のエネルギー生産を促進し
抗酸化作用を持つ物質です。特に多くのエネルギーを必要とする脳や心臓、肝臓などに多く
含まれています。シミ、シワなど肌の老化にも深い関係がある事から配合化粧品なども
開発されいます。美容形成外科でも多く用いられています。
補酵素は200種類を超える酵素を作るのに必須です。にがり(マグネシウム)やビタミンB群と
協働で新陳代謝を活発にしてくれます。
コエンザイムQ10配合のサプリメントはこちら