産後ダイエットに成功する方法

産後ダイエットを成功させるには授乳がポイント

産後ダイエットが普通のダイエットと大きく違う所は
ダイエットをする人が授乳を含めた育児の真っ最中であるという事です。
自分ひとりの体ではないのです。無理をして体を壊すような事があってはならないのです。
ただ見た目に痩せるというだけではなく、健康で生き生きとした美しいママになる。
それが「産後ダイエット」の目標です。

授乳するだけでもかなりのカロリー消費になるので
しっかり授乳すれば、それだけで立派なダイエットになります。
授乳の為にもしっかり食事(バランスよく栄養を摂取)しましょう。
1日三食、よく噛む食事を心掛け朝昼をしっかり食べて、夕食は炭水化物は少なめに
色々な食材からバランスよく栄養摂取して下さい。ただし、タンパク質は出来るだけ
肉より魚から取って下さい。糖分は15時以前に果物から取る様にして下さいね。
(市販の果汁100%ジュースは砂糖が多いので×)
油、塩分は控えめに(お菓子などスナック類は砂糖・塩・油の塊なので×)
塩分を減らして薄味にするとなんか物足りない方は黒酢などやユズなど柑橘系で
味を変えてみて下さい。黒酢ダイエットになるので一石二鳥ですよ

アルコールやタバコも控える(出来れば止めて欲しいです。色々と我慢する事に
よるストレスが授乳に悪影響を与える事もあるので、止める事によってあまりにも
ストレスを感じる場合は程々にして下さい。珈琲などの刺激物もあまりよくないので、
お茶などに変えて下さい。お茶ダイエットもあるのでこちらも一石二鳥となりますね。
タンポポ茶は母乳がよく出る様になると言われてますし、ほうじ茶、麦茶、番茶などは
ノンカフェインなのでおすすめです。






妊娠・出産という肉体的・精神的な負担によって産後の体はデリケートです。
一日中(24時間休みなく)続く育児は睡眠不足などで、ママはとても疲れています。
だからママ自身の健康がとても大切なんですね。

また、母乳はママの血液から作られます。
つまり、ママが食べたり飲んだりした物が赤ちゃんの体を作るということ。
授乳中は特に食事には気をつけたいですね。
ママと赤ちゃんの健康な体を作る基本となるのが、やっぱり食生活。
産地や生産者、生産方法がわかっている安全な食品をバランスよく摂りたいものです。
妊娠前の体型に戻りたいと焦って「食べないダイエット」や
「一品だけを食べ続けるダイエット」など体に負担をかける続けるダイエットは
「産後ダイエット」には絶対NGですよ。
規則正しく、バランスのよい食生活を心がけ
特に妊娠・出産で大量に失われたカルシウムや
鉄分は積極的に摂りましょう。
また、産後や授乳中は便秘になりやすいので
食物繊維の摂取と水分補給が大切です。