最近の出来事

間違ったダイエットしない為の注意点です。

授乳
授乳するだけでもかなりのカロリー消費になります。しっかり授乳すればそれだけで
立派なダイエットです。授乳の為にもしっかり食事(栄養を摂取)しましょう。
1日三食、よく噛む食事を心掛け朝昼をしっかり食べて、夕食は炭水化物は少なめに
色々な食材からバランスよく栄養摂取して下さい。ただし、タンパク質は出来るだけ
肉より魚から取って下さい。糖分は15時以前に果物から取る様にして下さいね。
(市販の果汁100%ジュースは砂糖が多いので×)
油、塩分は控えめに(お菓子などスナック類は砂糖・塩・油の塊なので×)
塩分を減らして薄味にするとなんか物足りない方は黒酢などやユズなど柑橘系で
味を変えてみて下さい。黒酢ダイエットになるので一石二鳥ですw
アルコールやタバコも控える(出来れば止めて欲しいです。色々と我慢する事に
よるストレスが授乳に悪影響を与える事もあるので、止める事によってあまりにも
ストレスを感じる場合は程々にして下さい。珈琲などの刺激物もあまりよくないので
お茶などに変えて下さい。お茶ダイエットもあるのでこちらも一石二鳥となりますね。
タンポポ茶は母乳がよく出る様になると言われてますし、ほうじ茶、麦茶、番茶などは
ノンカフェインなのでおすすめです。


骨盤矯正体操
整体院などで骨盤矯正しましょう!まずは専門家に相談して下さい。
骨盤矯正する事によってダイエットだけではなく女性特有の悩み(病気)などにも
効果があります。その後が大切です。
せっかく骨盤矯正しても筋肉のバランスが悪ければ骨はその筋肉に引っ張られてしまい
元の位置に戻ってしまいます。そうならない様に筋肉を鍛える必要があります。
矯正した骨の位置を保てる様に鍛えるのは大腰筋と腸骨筋です。
この二つは骨盤を支える非常に重要な筋肉です。
この筋肉を鍛える為に骨盤矯正体操をすると良いでしょう。
常に「大腰筋と腸骨筋を鍛えている」という明確な意識を持って骨盤矯正体操に
取り組みましょう。何事も目標を持って意識して取り組むことが大切です。

グルコサミンは骨盤矯正を助ける?
グルコサミンは天然アミノの一種です。糖とアミノ酸が結合した物です。
エビやカニ等の甲殻類の外殻を形成するキチン質として多く含まれます。
グルコサミンは軟骨細胞を形づくる成分で、関節細胞の新陳代謝に大切な働きをします。
実は骨盤体操にも非常に重要な役割を果たします。
骨盤体操は、筋肉を整えると共に骨を動かす運動です。
骨を動かすのは骨の形を変えるのではなく骨の位置を正しい位置に戻すという事です。
骨と骨の間にある軟骨がスムーズに動かなければ、骨が動いてくれません。
グルコサミン酸が軟骨に補給されると、軟骨がスムーズに動く様になり
結果として骨が正しい位置に戻る手助けとなるのです。