モデルダイエットとストレス

モデルダイエットとストレス

ダイエットではストレスをどう軽減するかが重要です。


過度なストレスは脳疲労の元で精神が通常と異なる動きを示すようになります。


ダイエット中は、食べたいものを我慢したりサボりたい気持ちを抑えて運動を続行したりストレスがかかる局面が多くあるようです。


ストレスが溜まりすぎると心身共によくない影響があるのでモデルダイエットでは警戒しています。


ストレスを緩和するためについ食べ過ぎてしまうストレス誘導性過食というものがありますが

これは、人間は食べることでストレス解消が成り立つ性質があるためです。


また、菓子やジュースなどの甘いものはストレス緩和効果があります。


甘い物を食べるとストレスが一時的に収まるので更に甘い物を食べる連鎖が始まると1日の適切な摂取エネルギーを超過するので肥満になると考えられています。


ストレスをコントロールする事は甘い物を正しい知識の元で適切な量だけ摂取する事だといえますね。


一時的なストレス軽減に甘い食べ物が役立つことは確かですが、ストレス源をどうにかしない限り

一時しのぎにしかなりません。


甘いもの以外では、有酸素運動もストレスを軽減してくれますので、気分転換がてらウォーキングもいいのではないでしょうか。


ストレスの要因になった物事を解消しただけで他に何もしていないのに半数の人に肥満の改善効果が認められたという病院の報告もあり、肥満とストレスは浅からぬ関係にあるようです。


今の自分の状態を改めて見つめ直すことでモデルダイエットでモデル体型を獲得する道が開けるのかもしれません。


自己流のモデルダイエットプランを作り自分のペースで進めることが出来るモデルダイエットに挑戦してください。