モデルダイエットと水

モデルダイエットと水

多くの水を摂取することはモデルダイエットを成功させる上で必要不可欠なことです。


ミネラルウォーターの入ったペットボトルを多くのモデルが持ち歩いています。


それはトートバックの中だったりズボンのベルトだったりもします。


人間は、生命活動を行っている限りは新陳代謝で脂肪をエネルギーにしていきます。


脂肪は水によって溶けやすい状態になっているようです。


脂肪が燃えにくい時は体に水分が足りていないのかもしれません。


モデルダイエットを成功させるためにはコップ一杯の水を定期的に飲むことです。


朝・昼・晩の他、起床時、10時、3時、5時頃、睡眠時に体に足りない水分を補ってあげましょう。


モデルダイエットでは日々、約2リットル~2.5リットルの水を飲みましょう。


水分をしっかりと摂取することでおしっこの回数が増えてお通じもグッと良くなります。


摂取する水は、室温よりやや冷たい水がおすすめです。


体内に冷水を取り入れると一時的に体温が下がりますが戻すために脂肪を燃やす作用があるからです。


ただし、食事中の水分摂取量は控えめにしてください。


食事中に水を飲みすぎると胃液が薄まり食べ物の消化効率が落ちる可能性があります。


食事は肉よりも魚中心で、揚げ物は週2回迄という制限がモデルダイエットにはあります。


とはいえ、運動もせず、食生活にも大きな制約がないモデルダイエットは画期的な方法といえるのではないでしょうか。